Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

Properties(またはUtilities/Style)ダイアログはをクリックして画面上から消すことができます.

(i) Molecule Properties
   
 
   
 

Molecule Propertiesダイアログは全エネルギー (au単位),半経験的計算を行ったときの生成熱 (kcal/mol単位),分子力学計算を行ったときの歪みエネルギー (kcal/mol単位),HOMO, LUMOエネルギー (eV単位),双極子モーメント (debye単位),分子量 (amu単位),空間充填モデルの表面積および体積* (それぞれÅ2,Å3) および対称点群を表示します.また,全電荷や多重度の変更(Calculationsダイアログ内に重複した機能があります;Chapter 13参照)や,分子にタイトルやラベルをつけることができます.タイトルがテキストアウトプット中にコピーされると,スプレッドシート(この章のSpreadsheet参照)の最初の行にラベルが現れ,それがデータベース項目として分子に与えられた名前になります(Appendix H参照).このダイアログでは双極子モーメントのベクトルの"オン"と"オフ"を切り替えることができます.

Molecule Propertiesダイアログの下部右側にあるをクリックするとMolecule Utilitiesダイアログが表示されます(下部右側のをクリックするとMolecule Propertiesダイアログに戻ります).

   
*
"大きな"分子に対する表面積および体積の計算は,"かなりの"(1-2秒以上)計算時間を要し,自動的には実行(および通知)されません.この場合,"Find Area and Volume"ボタンが現れます.このボタンをクリックすると要求した計算が実行され,表面積と体積が通知されます.