Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 
   
 
このダイアログはモデルの色やスタイルのリセット(後のSelected Properties参照),モデルへの水素の追加,"切れた"結合の追加,ポリペプチドにおけるアミノ酸についての情報提供,原子の結合に基づく座標の置換などの制御を行うことができます.また,束縛,原子の固定,反応マーカーやユーザー定義の点,平面などの表示の"オン"と"オフ"を切り替えることもできます.このダイアログからもGlobal Modelの設定を行うことができ,"オン"になっているとリスト中の全ての分子に対して同じモデルで計算することを強制します.
   
(ii)

Atom Properties

   
 
画面上のPropertiesダイアログまたはDisplayメニューからPropertiesを選択し,原子をクリックするとMolecule Propertiesが以下のようなAtom Propertiesダイアログに変わります.