Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 15 - Search メニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

 
電子対の"源"は二通り,行き先は三通りしかありません.よって六通りの組み合わせが考えられます.
   
孤立電子対-->孤立電子対 孤立電子対の移動
孤立電子対-->結合 結合次数を上げるための孤立電子対の使用
孤立電子対-->「空」 新しい(単)結合のための孤立電子対の使用
結合-->孤立電子対 孤立電子対生成のための結合次数を下げる
結合-->結合 結合次数を下げ,もう一つの結合次数を上げる
結合-->「空」 結合次数を下げ,新しい(単)結合をつくる
   
(注)最初のパターンは"無駄な"操作であり,それを含めるかは自由です.
 

Transition Statesを選択すると画面左下にメッセージが出てきます.

印の"尾"は電子対が移動する前の場所に相当します.もし,この場所が孤立電子対である場合は,それに対応する原子を選択してください.もし,この場所が結合の場合は,それに対応する結合を選択してください.原子または結合をクリックするとその原子または結合が金色に強調され,画面左下に新たにメッセージが現れます.