Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 15 - Search メニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

(i) Attachment Points
   
 

構造モデル中でフリーバレンスをクリックすることで連結ポイントとして設定されます.その「フリーバレンス」はオレンジ色の三角錐に置換されます.必要な数だけ設定できます.その全てが連結ポイントから"成長"していきます(水素を含む).連結される原子の配位は保持されます.連結ポイントとして設定していないフリーバレンスには水素が置かれるので気をつけてください.

カルボニル基に隣接した橋頭の位置にあるsp3炭素上の置換基からのショウノウ誘導体に対しての検索の場合,その位置のフリーバレンスをクリックする必要があります.次の図のようにフリーバレンスが「オレンジ色のコーン」に置換された構造が表示されます.

 
 
   
 
ショウノウ検索では更なる基本構造の特定はしませんが,基本構造設定の他二つの方法は他の検索で行なわれることになります.