Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 15 - Search メニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

Retrieve OptionsダイアログはOKをクリックすることで保持されていた設定への変更を全て閉じます.Cancelまたはをクリックしてもダイアログは閉じられ,変更は全て失われます.

取り込みはまずボックス内の"ヒット"を一つ以上選択(クリック)して,CSDダイアログ下のRetrieveボタンを押すことで成されます.ShiftCtrlキーは複数の候補を取り込むのに使います.候補のブロックを選択するには上(または下)の候補をクリックし,Shiftキーを押しながら下(または上)の候補をクリックします.多数の候補を選択するには各々を,Ctrlキーを押したままクリックします.取り込み操作はCSDダイアログ下のRetrieveボタン右のをクリックすることでいつでも中断できます.

Miscellaneous Preferencesダイアログ(OptionメニューのPreferences…Chapter 16参照)中のImplicit Searchが設定されていると,CSD検索が"buildモード"中で分子構造を組み立てていく度に行なわれます.* この検索では全ての空の原子価が付加点と仮定されるため最大数ヒットします.CSDダイアログを画面上に開く必要はありません(しかし検索結果を調べるのには開く必要があります).しかし,検索中には常に画面右下にその時点での総ヒット数が表示されます.

   
*
Implicit searchを行っている間は分子構築中の画質がひどく低下しますので控えることをお勧めします.