Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 16 - The Options メニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14

Maximum Concurrent Jobsは一度に実行できるジョブの最大数を設定でき,MemoryとDisk Spaceは一つの作業にメモリとディスクの最大量を設定できます.このダイアログは,OKをクリックすると設定した変更を保存して閉じます.Cancel又はをクリックするとダイアログを閉じますが設定の変更は保存されません.

 
十分なメモリが得られたら,Hartree-Fock計算(だけ)は自動的に速い"in memory"アルゴリズムで行います.100の基底関数は110MBで適応でき,110の基底関数は150MB,120の基底関数は150MB,130の基底関数は300MBで適応できます.この場合,得られるメモリを最大にするために,一度に実行できる作業数を1にすると効率が良くなります.
 

MonitorFileメニューからEditを選択するか,ダイアログの一番上にあるをクリックすることで消すことができます.