Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 2 - Spartan'04の操作方法(Operating Spartan'04)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

ダイアログ

ダイアログは,モーダル・ダイアログ(メニュー中のそれらの参照に続く"…"によって示されるようなユーザーが応答を求められるもの)か非モーダル・ダイアログのどちらかです.モーダル・ダイアログは,FileメニューのOpenSave AsAppend Molecule(s)PrintPrint SetupEditメニューのFindModelメニューのConfigureSetupメニューのCalculationsDisplayメニューのPlotsOptionメニューのAboutPreferencesFontsです.これらのダイアログを閉じないとプログラムの操作を続けることができません.一方,非モーダル・ダイアログはワークスペース上に表示しておくことができます.非モーダル・ダイアログは二つのカテゴリーに分類することができます.それは,選択された分子または分子のリストを参照するものと,特定の分子または分子のリストを参照するものです.前者の場合は個々の分子あるいは分子のリストのうち一つだけをワークスペース上に開くことができ,後者の場合は複数をワークスペース上に開くことができます.PropertiesSurfacesVibrationsは選択された分子を参照するダイアログの例であり,一方,OutputSpreadsheetは特定の分子を参照するダイアログの例です.

三次元表示

Spartan'04のワークスペースに表示されるすべてのグラフィックオブジェクトは,カラーフィルターを用いた三次元立体表示をすることができます.Spartan'04に同梱されている赤と青のセロファンで作られたメガネを装着します.数字キー"3"により三次元ステレオ表示がトグルされます.もう一つの方法では,OptionsメニューのPreferencesダイアログ中のStereoをチェックします. (Chapter 16).

表示色の変更とプレファランス設定

Optionsメニュー(Chapter 16)のColorsで背景色やグラフィックオブジェクトの配色などを変更し,Preferences…でプログラムのデフォルトの設定と再設定を行うことができます.更に進んだ配色の操作はChapter 14の中で述べています.