Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 3 - 有機分子
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19
20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 
このモデルはマウスを使用すること(もし必要なら,キーボード機能を同時に使用すること)によって操作(回転,移動,拡大縮小)できます.分子モデルを回転させるにはマウスの左ボタンを押したまま移動します.
画面内で回転させるにはShiftキーを押したままマウスを動かします.平行移動させるには右ボタンを押しながらマウスを移動します.拡大縮小(つまり画面に垂直な方向に平行移動)させるにはマウスの右ボタンとShiftキーを押したまま,マウスを上下に移動します.
   
6.
順々に,ModelメニューからWireBall and WireTube,そしてSpace Filling選択してください.
   
 
   
 
 
Wireモデル
Ball and Wireモデル
Tubeモデル
space Fillingモデル