Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 4 - 有機分子のグループ化
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31

 
Valueの右側ボックスの"180"(180°)はそのままにしますが,toの右のボックスは"0"(0°)にします.値を入力したら,Enterキーを押す必要があります.Stepsは"10"であるはずです(そうでなければ「10」と入力しEnterキーを押します).ここで指定したことは,二面角が最初は180°に固定され,それから160°に*,そして最後は0°に固定されるということです.を押してダイアログを閉じます.
   
4.
Calculationsダイアログを表示し,"Calculate"の右のトップメニューからEnergy Profileを選択し,一番下の二つのメニューからHartree-Fock6-31G*を選択します.OKをクリックしジョブを実行します.名前は"dimethylperoxide_6-31Gs"とします.
   
5.
全ての計算が終わったら,それらは"dimethylperoxide_6-31Gs.Profile1"という名前のファイルに入っています.このファイルを開きます.をクリックし,酸素と炭素の一つを交互にクリックします.そうしたら画面の右下にあるAlignボタンをクリックします.(Displayメニューの)Spreadsheetを起動し,180°のコンホマーに対するエネルギーとCOOC二面角の両方を入力します.まず,スプレッドシートにエントリーされている一番上(180°コンホマー)のラベル("M001")をクリックし,そして一番左の空白列のヘッダーセルをクリックします,最後にスプレッドシートの一番下にあるAdd…をクリックします.出てきたダイアログの中のrel.Eを選択し,EnergyメニューからkJ/molを選択しOKをクリックします.二面角を入力するにはをクリックし,ジメチルペルオキシドについている固定マークをクリックし,そして画面の一番下(二面角の値の右)にあるをクリックします.を押します.
   
6.
Displayメニューから)Plots…を選択します.X AxisメニューからConstraint(Con1)を選択しY Axesリストからrel.E(kJ/mol)を選択します.OKをクリックします.
   
*

ステップごとの値の差分は植木算により次の式のようになります. (最終値-初期値)/(ステップ数-1).