Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 4 - 有機分子のグループ化
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31

6.
スプレッドシートの一番下のAdd…をクリックし出てきたダイアログの一番上にあるLinear Regressionタブをクリックします.これによりAdd Regressionダイアログが起動します.
   
 
   
 
FitメニューからLog(Keq)を,UsingリストからElectrostatic(O2)*を選択します.OKをクリックします.二つの新しい行がスプレッドシートの一番下に現れます.画面上にPropertiesダイアログがでている状態で,"Fit1"で始まるスプレッドシートの任意の行をクリックします.Regression Propertiesダイアログが現れます.
   
 
   
*

原子番号ラベルはこの図と異なっているかもしてませんが,ここではカルボニルの酵素を指示しています.