Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 4 - 有機分子のグループ化
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31

 
 
acid
pKa
acid
pKa

Cl3CCO2H
0.7
C6H5CO2H
4.19
Cl2CHCO2H
1.48
CH3CO2H
4.75
ClCH2CO2H
2.85
(CH3)3CCO2H
5.03
HCO2H
3.75
Experimental data from: E.P. Sargeant and B. Dempsey, Ionization Constants of Organic Acids in Aqueous Solution, IUPAC no. 23, Permagon Press, 1979.
 
 
 
最後に,次に見えているデータ列のヘッダーセルの中をクリックし,"potential"と入力します.Enterキーを押します.
   
5.
全ての計算が終わったら,それぞれの"酸性水素"がはっきり見えるように画面上で7つの分子を整えます.全ての分子を一度に見るために,(スプレッドシートの)"ラベル"列の右のボックスをチェックします.お互いに独立させて扱うためにModelメニューのCoupledを選択します.
   
6.
それぞれの分子の静電ポテンシャルマップを表示するためにSurfaceダイアログの"density…"をクリックします.(Displayメニューの)Propertiesダイアログを起動し順々にそれぞれの分子の「最も青い」(最も正の静電ポテンシャルの)エリアをクリックします.Surface Propertiesダイアログの中のValueの右にポテンシャルの値が表示されます.スプレッドシートの対応したセルの中にこの値を入力します.それぞれのデータを入力したあとにEnterキーを押す必要があります.