Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 5 - 有機反応
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19

カルベンのアルケンへの付加

一重項カルベンはアルケンに付加してシクロプロパンを生成します.一重項カルベンのHOMOは分子分子面内にあり,LUMOは分子面外にあるため,この反応には興味深いジレンマがあります.カルベンがオレフィンに近づくとき,オレフィン系のp系と相互作用するのは,明らかにカルベンのLUMOの方がずっと有利でありHOMOではありません.

しかしながら,このままでは正しくない構造の生成物になり,従ってカルベンは反応の過程で90°"ねじれ"なければなりません.

このチュートリアルでは,Hartree-Fock 3-21Gモデルを用いて遷移状態を探索し,フラグメントの動きを解析します.