Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 5 - 有機反応
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19

1.
モデルキットを開きエチレンを作成します.
   
2.
モデルキットからを選択します.画面の右下のInsertボタンをクリックし(またはInsertキーを押し),画面の任意の場所をクリックします.次に,モデルキットからを選択し,sp3炭素の二つのフリーバレンスをクリックします.次にをクリックし,sp3炭素上の残っている二つのフリーバレンスをクリックします.最後にをクリックします.二つのフラグメントを取り去ると,エチレンとジフルオロカルベンになります.二つのフラグメントを反応するように配向させます.*
   
 
   
 
平行移動と回転の操作は,通常は全てのフラグメントに適用されますが,それぞれのフラグメントを個別に操作することもできます.識別するためにフラグメントをクリックし,Ctrlキーを押しながら操作することで可能です.
   
3.
をクリックします.CF2フラグメントの炭素をクリックし,それからShiftキーをを押したままCF2フラグメントの炭素をクリックし,次いでエチレンフラグメントの一つの炭素をクリックします.曲線の矢印が描かれます.
   
 
   
*
複数のフラグメントの配向はこの場合は反応を指示する矢印を入力しやすくするためだけに行ってますが,一般的には異なった立体異性体を示す事もあるので注意して行いましょう.