Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 7 - 無機分子と有機金属分子
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

ベンゼンクロミウムトリカルボニル

この系の静電ポテンシャルマップとフリーのベンゼン環のマップを比較することでCr(CO)3を電子供与性あるいは電子受容性"置換基"のどちらかに分類することができます.

   
1.
をクリックしエキスパートモデルキットを開きます.周期表からCrを選択し,混成を表すボタンから四配位四面体構造を選択します.ワークスペースの任意の場所をクリックします.
 
2.
モデルキットのLigandsをクリックします.配位子のメニューからBenzeneを選択します.
   
 
   
 
四配位クロムのフリーバレンスの一つをクリックします.
   
3.
LigandsメニューからCarbon Monoxideを選択し,クロム上の残りの三つのフリーバレンスをクリックします.をクリックして構造を整えます.
   
4.
FileメニューからNew Moleculeを選択します.ワークスペースは空になります.ベンゼンを構築しをクリックします.をクリックします.