Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Section I - 序論(Introduction)
Page 1 | 2

Windows版Spartan'04は今後ますます増加するであろう化学および化学関連分野においての計算の役割に対応できるように設計されています.Windows版Spartan'04は,Wavefunction社とQ-Chem社との継続的な共同開発の賜物です.Q-Chemコードは,分子力学,半経験的およびHartree-Fock分子軌道計算,広範なグラフィックモデルおよび重要なpost-Hartree-Fockモデルや密度汎関数モデルに対するSpartanの伝統的な長所である学びやすさと使いやすさを補足,拡張するものです. 全てのモデルは我々が現在利用できる最も強靭なアルゴリズムによって実行され,そしてIntelプロセッサーで高パフォーマンスを得られるように設定してあります.

Spartan'04は化学者によって利用されることを意図したもので,既に分子力学や量子化学に親しんでいる化学者だけでなく,それらをあまり知らない化学者やNMRスペクトルのような実験技術としてその計算を使いたい人も利用することができます.この意欲的な目的は「現代の分子力学や量子化学モデルの全領域へ簡単にアクセスできる」というプログラムの全体的設計思想に直接反映され,これによって,Spartan'04を他の分子モデリングプログラムとは全く 異なるものにしています.