Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Spartan'04における新機能
Page 1 | 2

多くの重要な改良と進化がSpartan'04でおこなわれています.

構造検索におけるNOEデータの使用
水素結合の表示
赤外スペクトルの作成
キラル中心の反転
アニメーション速度のコントロール
多様な結合を示すTubeとBall-and-Spokeモデル(オプション)
ワークスペース上の分子の自動センタリング
個々のダイアログにおけるHelp機能

Spartan'04はSpartan'02よりも高速計算ができるようになっています.例えば密度汎関数法を用いた周波数の計算などといったいくつかの特殊な計算は作り直され,ずっと速くなっています.